ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸 は、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。学術上は、ヒアルロナンと呼ばれるます。N-アセチルグルコサミン とグルクロン酸 の二糖単位が連結した構造をしていて、体の中ではきわめて高分子量で、分子量が百万以上あると言われています。コンドロイチン硫酸など他のグリコサミノグリカンと異なり、硫酸基の結合が見られず、またコアタンパク質と呼ばれる核となるタンパク質にも結合していません。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

というものです。

☆発見

ヒアルロン酸注入は、ヒアルロン酸注射で肌に注入し、しわやたるみを解決する方法です。

ヒアルロン酸は、1934年に米国コロンビア大学教授のマイヤーとパルマーによって発見され、そのとき、牛の眼球のガラス体に含まれていたことより、ガラス体を意味する言葉「ヒアロイド」とこの物質がウロン酸という物質を多く含むことより、「ヒアロイド」と「ウロン酸」で、「ヒアルロン酸」と命名されたそうです。

ヒアルロン酸はアミノ酸の一種であるムコ多糖で、炭素、水素、酸素、窒素から構成されています。ムコ多糖とは、グルコサミノグリカンともいいプロテオグリカン(ムコ蛋白質)の主構成分である多糖類部分の総称で分子量が大変多い糖類です。

ヒアルロン酸には動物などから抽出するヒアルロン酸とバイオ製法によって作られる人口ヒアルロン酸とがあります。

天然ヒアルロン酸は直接肌に注射・注入します。

例えば、まゆの間のたてジワにヒアルロン酸注射をするとしわが目立たなくなります。

ヒアルロン酸注射・注入することによって年齢とともに失われる肌の潤いと張りを取り戻すことができます。

コラーゲンとの違い

コラーゲンは動物由来のタンパク質で、ヒアルロン酸はムコ多糖類という糖の一種です。
ヒアルロン酸は、細胞間(コラーゲンとコラーゲンの間)に存在しています。そして、その抜群の保水力で潤いを保つと同時に、ヒアルロン酸は真皮層の細胞(コラーゲン)に栄養を与えるという大切な働きもしています。
ヒアルロン酸を真皮に注射注入することで、潤いが蘇り、張りのもとであるコラーゲンも元気になるんです。

ヒアルロン酸を直接お肌に注入するのが、ヒアルロン酸注射です。
コラーゲン注射の場合はアレルギーテストが必要なのですが、ヒアルロン酸は生体物質だけから構成されていて(自然物質)、医療の現場では、安全性の高さが実証されているそうです。

自然物質であるヒアルロン酸は、ヒアルロン酸注射注入をすると、真皮層に留まり、その後吸収されて消滅します。
個人差はあるようですが、ヒアルロン酸注射注入後数ヶ月〜1年程度くらいで吸収されるよです。

ヒアルロン酸注射ヒアルロン酸注入)のお肌への施術は、美容クリニックなどの医療機関で受けられます。
美肌にとってはやっかいな、「しわ」を改善したり、たるんだ皮膚を引き上げるときにヒアルロン酸注射注入するそうです。

効果

ヒアルロン酸を美容整形では、直接体内に注射注入注射注入する方法があります。
他には化粧品などにも使用されることも多く、飲むヒアルロン酸もあります。

ヒアルロン酸が欠乏すると、さまざまな欠乏症状が現れます。
肌には水分がなくなり、肌のハリがなくなり、乾燥肌や肌荒れの原因になります。
(美容整形で、肌のしわ、たるみに対してヒアルロン酸注射注入が使用されるのはこのためです。)

また関節には屈伸などすると痛みが生じたり、五十肩などなりやすくなります。
目に関しても乾燥して疲れ目になりやすく、その影響で視力低下にも繋がります。
(医療の現場では関節等にもヒアルロン酸注射注入はします)

ヒアルロン酸注射注入することで、これらの機能を改善する効果があります。

にきび

ヒアルロン酸注射とはその名の通り、ヒアルロン酸を直接体内に注射注入することです。ヒアルロンはもともと体内にあるといっても、年齢を重ねるごとに減少していきます。加齢によって、しわやたるみが目立つようになるのは、ヒアルロン酸の減少も大きく関わっています。

にきび跡によって肌に凹凸ができてしまった場合、そこにヒアルロン酸注射注入します。ヒアルロン酸注射注入されると肌に張りが戻るため、凹凸部分が目立たなくなります。

ただ、ヒアルロン酸注射注入によるにきび跡治療に関しては、凹凸部分が大きいと効果があまり感じられない人もいます。また、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収され、減少していきますので、効果の持続性も数ヶ月〜1年程度といわれています。そのため効果を持続させるためには、定期的にヒアルロン酸注射注入する必要があります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。